算数の特別授業を受けることに

今週からクロマメは算数の特別授業を受けることになりました。

先週に学校から通知が来て「えっ!補習?」と思ったら、なんでも3年生からは進度の早い子を集めた特別授業があるのだそう。プリントには追加授業が始まること以外に何も説明はなく、クロマメの話を聞くまでよくわかりませんでした。対象となるのはドイツ語と算数だそうです。へぇー、初耳です。

考えてみれば、学校で補習を行っているのかどうかも知りません・・・。

本人にはやりたいかどうか意向の確認があったそうなのですが、親には「決定しましたので参加義務があります云々」と、とっても一方的です^^; そんなものなのでしょうかねぇ。

特別授業自体はクロマメはとても楽しみにしています!
これまでは追加課題をもらったり早弁(!)したりしていたそうなので、ありがたいことです。

ということで、またいきなり1コマ増えました・・・。
ちょうど何も予定のない曜日で良かった〜。



[PR]
# by kuromame-kun | 2017-09-05 00:03 | 学校のこと | Comments(0)

お菓子でDNAと細胞づくり

昨晩はご近所の大学の生物学部のナイト・オープンキャンパスへ出かけてきました〜。

生物学者のパパ友とママ友が色々見せてくれました。
オクラの断面だとかアブラムシなどを顕微鏡で見られて子供たちも楽しそう。

普段入れない夜の植物園も、ライトアップされていてきれいでした(*^_^*)
温室には熱帯植物に囲まれたトロピカルバーなんてものも用意されて、大人はカクテルを飲みながら夕涼み。カエルの鳴き声が響き渡る夜の温室を歩きまわるのも、ちょっとした冒険気分でわくわくしました。

しかし、ハイライトはDNAの二重螺旋構造を組み立てる工作!

d0355302_21393520.jpg

「AとT、CとGがいつも組になるようにね」とお姉さんに指導されつつ、クロマメ父さんの解説にも上の空で組み立てるクロマメ^^;

d0355302_21400580.jpg

これ、グミとマシュマロなんです。
食べてもいいのかが気になって気になって、説明もあまり耳に入っていないようでした^^;

お次は細胞のお部屋。
顕微鏡で皮膚細胞などを見せてもらい、夢中になるクロマメ。

d0355302_21403541.jpg

が、ここでもお菓子で細胞構造を作る工作に引き寄せられ、一応はゴルジ体だとか細胞核だとか名前も書いてもいるのですが、頭の中は「いつお菓子が食べられるのか」ということでいっぱいだったことでしょう^^; 写真は見本です。クロマメのは写真を撮る前に食べられてしまいました・・・。

多彩なグミのあるドイツ。こんな活用方法があるなんて、恐るべしです。
食べ物で遊んではいけませんけど、学ぶのならいいのかな^^;?

d0355302_21410500.jpg

クロマメが細胞構造を並べる脇で、ミトコンドリア塗り絵に取り組むクロマメ妹。
この時点で22時過ぎており、集中しているのか、なかば朦朧としているのか。

23時過ぎにはライブもあったのですが、さすがに帰路につきました。
学生も研究者自身も楽しんでいて良いイベントでした。
実験室にはビール瓶が転がっていたのですが、いいのでしょうか・・・。



[PR]
# by kuromame-kun | 2017-09-02 22:00 | 今日のクロマメくん | Comments(2)

腹が減っては・・・

新学期が始まって2週間が経つのに、新しい生活サイクルにまだ混乱気味のクロマメ一家です。

なにしろ、学期が始まるまで新しい時間割が出ないのです。
月曜は1限から、火曜は2限から、と登下校時間が曜日によって異なるので、色々と調整が必要です。

しかも時間割が出たら翌日からそのプランで動かなければならない!
親だけでなく、習い事の先生なども振りまわされて混乱中です。
ドイツ社会には時としてこうした不効率な習慣がみられます^^;

我が家にとって一番の問題は、6時間目までの日が一気に3日も出てきたこと。
授業が13時半過ぎまであるので、学童で食べるにせよ、帰宅するにせよ、これではお昼ごはんが14時になってしまいます。
(※ドイツの小学校は半日授業のため給食はありません。数年前から徐々に全日制に移行しているところですが、このあたりはまだまだ。)

食いしん坊のクロマメは大変憤っております。
というか、私も大きな問題だと思います。
ドイツの学校では午前中にサンドイッチなどの軽食を食べる習慣がありますが、食事のリズムができないと体が大変でしょうに、と思うのです。

確かにドイツで暮らしていると、食事の時間帯を考慮していない集まりやアポによく遭遇します。
というか、夫もよくそういう発想をしがちです。
「3食きちんと」という意識が希薄で、ちょこちょこ間食をしたり…。

ドイツ社会では小学校の頃からこうして少しずつ慣らされていくのかも、なんて^^;

↓クロマメの掘ったじゃがいも(Ditta)。
今年はとても良い出来です☆

d0355302_22091627.jpg


[PR]
# by kuromame-kun | 2017-08-26 21:56 | かあさんのひとりごと | Comments(0)

宿題のない夏休みにホームスクール気分

クロマメは3年生になりました。
6週間の夏休み。長かったような、短かったような。

休みの初めにクロマメと一緒に夏休みの目標をいくつか決め、ざっと計画を立てました。
最大の目標は「2年生の漢字を終えること」。

クロマメは日本語補習校に通っておらず、日本語は私が教えています。
といっても、毎日やるわけではないので進みもゆっくり。
夏休みや秋休みを使って挽回するかたちになっています。

d0355302_04115698.jpg

クロマメは視覚優位で記号好きなので字の覚えは良いのですが、やはり文化的に語彙が全然ついていっていないので、付き添って用例など説明しています。辞書ひき中心なので寄り道が大変多いですが、その分、付箋もだいぶ増えてきました(^^)v。

五味太郎・言葉図鑑 全10巻

五味太郎/偕成社

undefined


地図帳はもちろんのこと、五味太郎さんの『言葉図鑑』や、私の尊敬する金田一秀穂先生の『日本語力をきたえることばあそび』も登場して、なかなか本題に戻ってこられません^^;

日本語力をきたえることばあそび(全5巻)

フレーベル館

undefined


3週間で目標は無事に達成できましたヽ(^o^)丿 
目標を達成するためには1日に何字やればいいのかを割り出させ、プランニングも本人に任せました。そのおかげか、途中で急な遊びの誘いなどが入ってその分スケジュールがタイトになっても、文句も言わずに受け入れてくれました。
前より柔軟になってきたようです(^^)。

枠組みがないと落ち着かないからといってこちらが練ってスケジューリングすれば、融通きかずにそれに執着していた1年前と比べたら、大変な進歩です。緻密すぎてもダメ。(時間が気になって「あと10分で○○だ」「あと5分しかない!」と落ち着かない。)ゆるすぎても持て余すのでダメ。程よい頃合を母子ともに見いだせるようになってきたのかなー(*^_^*)

午前中は勉強、午後はそれぞれ自由時間、というメリハリもよかったのかもしれません。
哀しいかな、「家族でのんびり夏休み」よりもよ〜っぽど簡単で、楽しく、充実していたのでした(>_<)。

まぁ、こんなふうに休み中にバイリンガル対策ができるのも、夏休みに(というか休暇中はいつも)宿題のまったく出されないドイツならではかもしれません。

――と思っていたら、最後にどんでん返しがあり、新学期が始まる前夜に突然「宿題やってない!どうしよう〜」と騒ぎ出したクロマメ・・・。宿題ではないけれど、休み中に筆記体の練習帳を進められるといいねと先生が言っていたのだそう。

それは休みが始まる時にすでに聞いていたし、別にやらなくてもいいのだけれども、本人はやり遂げたかったのでしょうか、「やらなきゃいけなかったのに💢」とパニックになって泣き叫ぶクロマメ・・・。いつもは理屈ばかりこねる子が、理に適わないことばかり言っていました^^;

新学年になって、新たな生活に慣れるまでもう少々かかりそうです。



[PR]
# by kuromame-kun | 2017-08-18 03:45 | クロマメ流 | Comments(4)

日曜日の過ごし方がわからない・・・

吉田戦車のマンガで『日曜日の過ごし方がわからない』というのがありましたが、クロマメはそういうタイプです。

家族4人で過ごした夏休み後半、クロマメは荒れに荒れ、叫んだり泣いたり、それは大変でした(>_<)。「たまにはみんなでのんびり」というのはまーったく機能せず、おのおの大変ストレスフルでした・・・。

わたしがクロマメと過ごした2週間は、一緒にプランニングして目標を立てていたので充実していたのですけどねぇ。生活のリズム、一定の枠組みがないとどうしていいかわからないのでしょう、自由を謳歌できないのです。「課題をくれ〜」という感じなのだと思いますが、自分で見つけることができないみたい。加えて、反抗期まっただなかの妹に対するいらつきや、クロマメ父さんがいることで甘えも出たのでしょう。ほんと、激しかった・・・。明日からの日常生活が楽しみでなりません^^;♪

長期休暇の過ごし方。
これでもだいぶマシになったのですが、もう少し対策を練らないと心身もちません・・・。
家族団らんって一体どうやるのですか??

d0355302_23264722.jpg

昨日は初物のとうもろこしを収穫。茹でたてをいただきました〜。
好物を食べている時のクロマメは幸せそうです。ポキっと折っておひげを取るのも楽しそうでした。そして、妹にものすごーく得意そうに自分がやってあげたのだと恩着せがましそうにするのでした^^;

丸かじりする3人を尻目に、バターを塗ってフォークで刺して召し上がっているドイツ人1名^^; ゆで卵もそうだけど、単に塩をして丸かじりしたほうが美味しいものってあると思うんだけどなぁ。とにかく子供たちにはトウモロコシを無駄なくかじれるようになってほしいです〜(^^)。

既に夏の終わりっぽい雰囲気が漂っているドイツです。



[PR]
# by kuromame-kun | 2017-08-13 23:34 | 今日のクロマメくん | Comments(2)

ドイツで暮らすクロマメくん一家の日々のあれこれ。


by kuromame-kun
プロフィールを見る