今日のクロマメくん

今日のクロマメくんはしんどかったはずです。
ケンカした子たちと話をしなくてはならなかったからです。

遡ること、先々週。校長先生から他のクラスの子に手紙を書くように言われたといきなり言うのです。
なにかトラブルがあったようなのですが、事情を聞いてみてもなかなか要領を得ません。
よくよく話を聞いてみると、下校途中に歩いていたら他のクラスの子たち4人から「お前は他の道を通るな、他の道を歩け。」と言われて頭にきてけとばしてしまった、ということです。それで謝りの手紙を書けと校長に言われたというのですが、クロマメとうさんかあさん、もちろん納得できません。手が出るのはいけないことですが、ひどいことを4人がかりで言うなんて。

それ以上本人の口から引き出せそうもないので、翌日に校長先生に話を聞くことにしました。
すると、4人組が言うことには「下校中に何もしてないのにクロマメがけとばしてきた」。それで校長はクロマメくんを呼び出して事情を聞こうとした。が、クロマメくんはどうしてけとばしたのか説明できません。日頃の子供たちの様子から、校長はその4人が嘘をついているとも思われず、クロマメからも弁解がないので、わたしたち親に話すか4人の子供に謝りの手紙を書くか、クロマメに判断を委ねたようです。

そこでクロマメは手紙を書くことになり(そりゃ親に格好悪いところ見せたくありませんよね)、家に帰ってそのことを伝えたというわけです。(あれ?結局親にバレてる。)

が、気になるのはホントのところ。

クロマメの話だけ聞けば、そんなこと言うのもひどいよね。クロマメだってたまたま同じ帰り道なだけだし、と思います。
が、校長の話を聞くと、もしかするとクロマメが適切な距離感を保てずに、もしかすると他の子にちょっかい出したくって真後ろを歩いて煙たがられてたのかもしれないと思うようになりました。これまでの彼の行動パターンからすると想像できます。なので、本当のところはよくわからないものの、手を出したのは悪かった上に、クロマメの視点も伝えられるいい機会だと思い、手紙を書くことに。

手紙にはまず蹴飛ばしたことに対するお詫びと、でも、他の道を歩けと言われて嫌な気持ちにになったこと、を伝えられる文面にしました。

手紙は渡すのではなく、4人の子と誰かしら先生の立ち会いのもとに話せる場が欲しいと伝えました。

で、週明けに手紙を用意していったら、校長は病欠。クロマメは担任の先生に手紙を渡すも、事情を知らない担任からは反応なし。その後こちらから文書を渡して、さらに電話をして、今日に子供たちが直接話す機会が設けられました。(ちなみに校長はまだ病欠!)

気がかりだったものの、放課後色々と予定があって、クロマメから話が聞けたのは夕飯時。
ちゃんと話ができたかなぁと思ったら、実は最初に叩かれたのはクロマメだっという事実が発覚!
「へ?」なんで言わなかったの?

下校途中に雨が降っていて、傘をさして歩いていたクロマメは、(ホントかわかりませんが)前を歩いていた4人に気づかず、ぶつかって1人を転ばしてしまった。(えっ!?そんな話も初耳!)それで怒った他の子2人がクロマメをたたいて「お前、他の道を歩けよっ」。理不尽なことを言われて頭に来たクロマメもつい蹴飛ばしてしまった。

・・・。

へー。ふぅーん。

きっとクロマメが最初に「適切な」距離感を保てなくて、4人を嫌な気持ちにさせたんですよね。
でも、それを言いつけた子の言い分を真に受けて、お詫びの手紙を書かせようとした校長って??


[PR]
by kuromame-kun | 2017-03-11 05:22 | 今日のクロマメくん | Comments(0)

ドイツで暮らすクロマメくん一家の日々のあれこれ。


by kuromame-kun
プロフィールを見る
更新通知を受け取る