誰に教えるべきか

周りの人たちにこのブログを書いていることを教えるべきか、悩みます。

たいしたブログではありませんけど(^^)v、プライバシーに関わることもあるので。

これまでは地理的にも、日常からも離れている人にしか教えていませんでしたが、ぽつぽつと教えてはじめています。クロマメのことを知る大切な友人(私の)だとか、親だとか。


日頃お付き合いのあるママ友さんなんかには、なんだか教えにくいです。そもそもクロマメのギフテッドのことを打ち明けた相手はあまりいないし、ギフテッドが何か知らない人にはただの親バカというか、バカな親のように思われたら怖いな、なんて。


ドイツ社会ではギフテッドは割と認知されていますが、ドイツ社会にはいても日本人の間ではどうでしょう。いや、だからこそ読んでもらったほうがいいのか?? というか、問題は誰にギフテッドのことを打ち明けていいのか、ということか。ふむふむ、自分のことが整理できててきた^^;。


あと今のところ、夫つまりクロマメとうさんにはこのブログのことは伏せています。というのも、クロマメとうさん日本語が読めてしまうから。でも、やっぱり打ち明けるべきだよな。


クロマメかあさんのひとりごとでした。


[PR]
Commented by だってままん at 2017-03-24 17:23 x
こんにちは^_^
日本はもう春休みになりますが、ドイツはどうなんでしょう?
誰かに打ち明けたり、相談したり、悩みますよね 息子のことを私は家族、仲の良い親戚、親友以外は話してません ひょっとして気がついてるママ友もいるのかも…
おかげさまで、療育を含め学校の先生方にも恵まれていて、息子を含め母親の私自身も先の不安や現状の問題が最小限に抑えられていると思っています
たぶんこれから先も、何か起こったとしても、息子が2eだということは言わないと思います でも、もし相手に聞かれたら、恥ずかしいことではないので、素直に言うんじゃないかなぁ
療育の先生に、安心して自分が自分でいられる場所が大切と聞きました それと同時に支えていく母親にも、悩みを相談して楽になれる相手が必要だと実感してます
パパさんがその相手のひとりなら、ブログのことを打ち明けてみてもいいんじゃないでしょうか

Commented by kuromame-kun at 2017-03-24 20:44
> だってままんさん
ママ友さんにはお話になってないのですね。わたしは相手が息子を誤解をしているとつい弁解したい衝動にかられます。でも当事者でないかぎり結局わかってもらえることは少ないですし、そんなタイミングで言うことでもないのでグッと抑えるのですけれど。
ここは自分で腹を決めてどうするかはっきりさせなくてはなりませんよね、きっと。
積極的に理解を求めていくのか、そこまで踏み込まずとも子供自分でいられる場所を作る努力をするか。
こちらはまもなく2週間のイースター休みになります。春はまだまだ^^;
by kuromame-kun | 2017-03-22 20:04 | かあさんのひとりごと | Comments(2)

ドイツで暮らすクロマメくん一家の日々のあれこれ。


by kuromame-kun
プロフィールを見る
更新通知を受け取る