育てにくい子にはわけがある?

先日、クロマメが感覚統合のような療育を受けていると書きましたが、その数日後に『育てにくい子にはわけがある―感覚統合が教えてくれたもの』という本をいただきました!海外にいて読んでみたい本にすぐに手が届くなんて夢のよう。これは偶然ではなく必然?


育てにくい子にはわけがある―感覚統合が教えてくれたもの (子育てと健康シリーズ)

木村 順/大月書店

undefined


クロマメの聴覚過敏だとか、体の過緊張、衝動的な反応だとか、そういったところを思い起こしつつ読み進めています。

私はあまり「育てにくい」という感覚でクロマメと向き合っていませんが、他人から暗にそう示されることがあります。手強いな、とは思うし、実際泣きたいくらい大変なときもありますが、でも大変だなんてどの子の子育てでもあることだし、そう思わないとやってられない^^;


でも、育てにくい子にはほんとにわけがあるのかな?

読み終わったらまた感想をアップしたいと思います。


[PR]
by kuromame-kun | 2017-03-23 16:50 | おすすめの本など | Comments(0)

ドイツで暮らすクロマメくん一家の日々のあれこれ。


by kuromame-kun
プロフィールを見る
更新通知を受け取る