ごめんね、クロマメ

昨日はクロマメの診断をしてくれた心理学者の先生と、小児病院で保護者の相談を担当している方との作戦会議でした。

今回のトピックは、

①学校で何かしらサポートは得られるか
②クロマメに集団生活の練習をどの程度させたらいいのか
③クロマメファミリーの負担をどう減らすか

の主に3点でした。

このことをブログにアップしようと思っていたのですが、それよりも昨晩クロマメとケンカをしてしまいました・・・。

こちらはあと1日学校に行けば2週間のイースター休みです。
後半はクロマメのドイツのおばあちゃんのところでのんびり過ごすので、前半を少し日本語学習のために使おうと思っていたのですが、ここにきてクロマメがやりたくないと言い出し、クロマメかあさんひどくがっかりしてしまいました。

休暇中には勉強したくない、しごく当然で、健全な発想です。
クロマメかあさんだって、できることなら勉強なんてしないで、お出かけしたりと楽しく休暇を過ごさせてやりたいものです。
が、ここには色々な事情があります。

とにかく、クロマメの発言に心底がっかりしたかあさん、昨晩はふて寝してしまいました。

クロマメは今日帰宅するやいなや、ただいまも言わずに私の部屋にやってきて枕元に何か置いて出て行きました。
何かと近づいてみると野に咲く草花。ぶわーっと強烈な匂いが漂います。

今日は学校で遠足があったのです。途中で摘んできてくれたのですね。
ずっとポケットに入れていたのでしょう、すっかり萎れてしまっています^^;。

何も言わなくても、ちゃんと私の悲しみを理解していたのですね。
大人なのに自分から折れることができなかったクロマメ母さん。ごめんね、クロマメ。

d0355302_02211358.jpg

写真は小児病院の待合室に新たに仲間入りした遊具。
ボタンの開け閉めや靴紐などが練習できるようになっている。


[PR]
by kuromame-kun | 2017-03-31 02:27 | 今日のクロマメくん | Comments(0)

ドイツで暮らすクロマメくん一家の日々のあれこれ。


by kuromame-kun
プロフィールを見る