授業態度と社会的態度の「成績」

だいぶご無沙汰してしまいました。
今年は夏休みに入るのが早く、6月末から既に夏休みなのです。
すぐに旅行に出かける予定だったためプライベートでも慌ただしかったのですが、そんな時に限ってなぜか仕事も忙しく、ばったばたで休暇に突入しました。

今は旅行から戻ってクロマメと濃密な時間を過ごしているので、なかなかブログ更新の時間が取れません^^;。でも、あまり記憶が薄れないうちに通知表のことは書いておきたいと思います。

通知表。1年生終了時にも確かにもらったのですが、段階評価はなく、所見だけでした。所見だけと言ってもなかなか詳しく、教科ごとにどのような態度で臨んでいたのかが書かれていました。まぁ、ドイツの小1の学習進度はひどく遅いので、成績よりも学校生活全般の様子が知ることができて、こんな通知表もいいなと思ったものです。

2年生になって段階評価(1が最も高く6が最も低い)がつくので一体どんなものかしらんと思っていたのですが、通知表をもらったその足で旅行に出かけてしまったので、ざっと読んでしまいこんでありました。

成績はだいたい予想通りで意外なところは特になし。
驚いたのが、「授業態度」と「社会的態度」も5段階評価されていたことです!しかも1年生の時とは打ってかわって所見が全くないため、どうしてそうした評価になったのか数字を見るだけではさっぱりわからない・・・。

クロマメはどちらも3で、また3というのが「フツー」と捉えていいのか、実際は「もっとがんばりましょう」寄りなニュアンスなのではないか、とかちょっと悩ましいです^^;。まぁ、私たちは「密に」とは言いませんが折をみて担任に様子を聞くようにしているので、評価を気にするより、そちらを根拠に子供の様子を想像していればいいのかなとは思っています。

それにしても「授業態度」と「社会的態度」に明確な評価基準というものがあるのなら、どんなものかぜひ知りたいところです(^^)。



[PR]
by kuromame-kun | 2017-07-24 07:25 | 学校のこと | Comments(0)

ドイツで暮らすクロマメくん一家の日々のあれこれ。


by kuromame-kun
プロフィールを見る
更新通知を受け取る