腹が減っては・・・

新学期が始まって2週間が経つのに、新しい生活サイクルにまだ混乱気味のクロマメ一家です。

なにしろ、学期が始まるまで新しい時間割が出ないのです。
月曜は1限から、火曜は2限から、と登下校時間が曜日によって異なるので、色々と調整が必要です。

しかも時間割が出たら翌日からそのプランで動かなければならない!
親だけでなく、習い事の先生なども振りまわされて混乱中です。
ドイツ社会には時としてこうした不効率な習慣がみられます^^;

我が家にとって一番の問題は、6時間目までの日が一気に3日も出てきたこと。
授業が13時半過ぎまであるので、学童で食べるにせよ、帰宅するにせよ、これではお昼ごはんが14時になってしまいます。
(※ドイツの小学校は半日授業のため給食はありません。数年前から徐々に全日制に移行しているところですが、このあたりはまだまだ。)

食いしん坊のクロマメは大変憤っております。
というか、私も大きな問題だと思います。
ドイツの学校では午前中にサンドイッチなどの軽食を食べる習慣がありますが、食事のリズムができないと体が大変でしょうに、と思うのです。

確かにドイツで暮らしていると、食事の時間帯を考慮していない集まりやアポによく遭遇します。
というか、夫もよくそういう発想をしがちです。
「3食きちんと」という意識が希薄で、ちょこちょこ間食をしたり…。

ドイツ社会では小学校の頃からこうして少しずつ慣らされていくのかも、なんて^^;

↓クロマメの掘ったじゃがいも(Ditta)。
今年はとても良い出来です☆

d0355302_22091627.jpg


[PR]
by kuromame-kun | 2017-08-26 21:56 | かあさんのひとりごと | Comments(0)

ドイツで暮らすクロマメくん一家の日々のあれこれ。


by kuromame-kun
プロフィールを見る
更新通知を受け取る