お菓子でDNAと細胞づくり

昨晩はご近所の大学の生物学部のナイト・オープンキャンパスへ出かけてきました〜。

生物学者のパパ友とママ友が色々見せてくれました。
オクラの断面だとかアブラムシなどを顕微鏡で見られて子供たちも楽しそう。

普段入れない夜の植物園も、ライトアップされていてきれいでした(*^_^*)
温室には熱帯植物に囲まれたトロピカルバーなんてものも用意されて、大人はカクテルを飲みながら夕涼み。カエルの鳴き声が響き渡る夜の温室を歩きまわるのも、ちょっとした冒険気分でわくわくしました。

しかし、ハイライトはDNAの二重螺旋構造を組み立てる工作!

d0355302_21393520.jpg

「AとT、CとGがいつも組になるようにね」とお姉さんに指導されつつ、クロマメ父さんの解説にも上の空で組み立てるクロマメ^^;

d0355302_21400580.jpg

これ、グミとマシュマロなんです。
食べてもいいのかが気になって気になって、説明もあまり耳に入っていないようでした^^;

お次は細胞のお部屋。
顕微鏡で皮膚細胞などを見せてもらい、夢中になるクロマメ。

d0355302_21403541.jpg

が、ここでもお菓子で細胞構造を作る工作に引き寄せられ、一応はゴルジ体だとか細胞核だとか名前も書いてもいるのですが、頭の中は「いつお菓子が食べられるのか」ということでいっぱいだったことでしょう^^; 写真は見本です。クロマメのは写真を撮る前に食べられてしまいました・・・。

多彩なグミのあるドイツ。こんな活用方法があるなんて、恐るべしです。
食べ物で遊んではいけませんけど、学ぶのならいいのかな^^;?

d0355302_21410500.jpg

クロマメが細胞構造を並べる脇で、ミトコンドリア塗り絵に取り組むクロマメ妹。
この時点で22時過ぎており、集中しているのか、なかば朦朧としているのか。

23時過ぎにはライブもあったのですが、さすがに帰路につきました。
学生も研究者自身も楽しんでいて良いイベントでした。
実験室にはビール瓶が転がっていたのですが、いいのでしょうか・・・。



[PR]
Commented by yousaien at 2017-09-03 12:34
こんにちは(*^_^*)

DNAの二重螺旋構造を組み立てるキットを、買おうか迷っていたところでした。

其れを、お菓子で作るとは(笑)!!!

すっごく楽しそうですね^^

どう見てもゴムのチューブに見えるものが、グミだとは!

日本では手に入らないかもしれませんね。

食べ物で作るっていうのは、うちでも出来そうなので、キットは買わずに真似してやってみたいと思います♪
Commented by kuromame-kun at 2017-09-03 16:01
> yousaienさん

よく考えるものですよね〜(*^_^*)
最後にねじりを加えた時に「おおおーっ!」となります。

ゆうさんならやはりお野菜かしら?
グミだと弾力性もあって適度に形状記憶なのでやりやすそうです。
ただクロマメはお菓子に気を取られて全然学習していなかったので、復習しないとです^^;
by kuromame-kun | 2017-09-02 22:00 | 今日のクロマメくん | Comments(2)

ドイツで暮らすクロマメくん一家の日々のあれこれ。


by kuromame-kun
プロフィールを見る