<   2017年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クロマメ、初めての大学

いやはや、情けないことに腱鞘炎をこじらせ、しばしPCから離れていました。(もちろんクロマメではなく私です。)クリックが一番悪そうなのでタブレットに切り替えるも、どうもイラッとしてダメですね・・・。
おまけに連休を使ってアパートの大幅なリノベ(というか家具入れ替え)を行う予定だったのに、この手なもので作業の進みも遅く・・・。

さて、この間ちょこちょこと色々ありましたが、クロマメが初めて大学の講義に参加してきました。

大学が月に1度小学生を対象とした講義を行っていて、面白そうなテーマの回だけでも参加させてみようと思っていたのです。土曜日は何かと予定が入ってなんだかんだ実現していなかったのですが、本人が自分で言い出したので父さんに連れていってもらいました。この回のテーマは「人体にはなぜ水が必要なのか」というもの。参加者は50人ほどで、定期的に参加してる子が多かったみたい。小学生なら誰でも好きな時に申し込みも不要で無料参加できる、なかなか素敵なしくみです。クロマメは気に入って来期も参加する気満々のようです。

最近は↓の「腸」のお話CDがお気に入りで、何かと人体づいています^^;。(これを機にお漏らしも収まってくれたらなんて母的には思いますが、実用性は期待しちゃダメ??(>_<))

Darm mit Charme: Alles ueber ein unterschaetztes Organ

Giulia Enders/Ullstein Verlag Gmbh

undefined


リノベの一番の目的は「クロマメに個室を作る」ということ。
これまでは妹と一緒の子供部屋でしたが、双方が邪魔をし合ったり、就寝時間が違ってきたりと難しさも感じていたところでした。振り返ってみたら自分も小3くらいで自分の部屋が欲しいと言い出してたなぁー。

まだまだ終わっていませんが、あと1ヶ月もすればもう夏休みだ〜!



[PR]
by kuromame-kun | 2017-05-30 06:01 | クロマメ流 | Comments(0)

不公平なのか曖昧なのか^^;

"Das ist ungefähr!"

最近の娘の口癖です。

ungefährというのはドイツ語で「ほぼ、大体、おおまかに」といった意味です。

一瞬、「へ?何が中途半端なのだろう」と思ったのですが、どうやら

"Das ist unfair!(そんなのズルい!)"
と言いたい模様・・・。

来た来た。
なんでもかんでも、「不公平だ」「ズルい」と騒ぐ時期が。

そう思ってはいますが、まさかね。
公平さを極度に求めるというギフテッドの特徴ではあるまいか。まさかまさか。

夫婦ともどもそう言い聞かせています。

ともかく、3歳児の当人は眉間にシワ寄せて懸命に訴えているのですが、「ungefährってププ」っと笑いを抑えるのに失敗しているクロマメファミリー。クロマメもなんども間違えを正そうとしていますが、なかなか直りませんねぇ^^;




[PR]
by kuromame-kun | 2017-05-15 23:14 | クロマメくん一家について | Comments(0)

クロマメ一家、腰を落ち着ける!?

クロマメとうさん、やってくれました!

これまで渡り鳥のように数年単位で住む街を、国を移ってきているクロマメファミリー。やっと根を下ろすことができるのか?? 
まぁそうしたいのかもまだわかりませんけれども、気持ち的にはスーッと大きな何かが溶けていく感じです。
安定した生活に憧れつつ、もはやどこに落ち着いていいのかわからない・・・。

これまで転々としてきたことがクロマメに大きな負担となったと思わされる節もあるのですが、それがほんとにそうなのか、ホントのところよくわかりません。

というのも、小学校に入ったくらいからクロマメは引っ越しはもう嫌だ!といい出したのです。それまで6回も転園させてしまい、それが大きなストレスになったのだ、そりゃそうだよね、と思い込んでいましたが、クロマメはあっけらかんと「また日本に行こう!」「ジジとババの家の隣に住みたい!」なんてことを言い出したのです・・・。え??

「でも、幼稚園が変わって、新しくお友だち作ったり大変だったよね?」と言うと、
「全然!」

・・・。
どっちなんでしょ??

彼の様子から一時は引っ越しが心に大きな負担をかけたに違いない、と思っていたけれど、それもただのつじつま合わせというか、大人がただ通りのいい説明をつけたがっていただけなのかもしれない。医療関係者も皆そうだと思い込んでいますが、これは単にクロマメの負けず嫌いなのでしょうか?それともほんとにへこたれていない??

子供ってなんてわかりにくいんだ!
いや、大人が難しく考えすぎ??



[PR]
by kuromame-kun | 2017-05-12 02:36 | かあさんのひとりごと | Comments(0)

担任の先生

クロマメの担任の先生に最近のクロマメの様子を聞いてみました。

学校局から連絡が入るだろうこと、学校側に誤解されてしまわないよう前もってこちらの意図を伝えるのが本題だったのですが、先生とのコミュニケーションの大切さを再確認しました。

世間がざわつく時季には輪をかけてそわそわしてしまうクロマメ。クラスでは仲良し4人組で遊ぶことが多いようですが、クリスマス前から誕生日の時期にかけてクロマメが度を過ぎることが多く、先生もちょっとハラハラしていました。今はだいぶ落ち着きを取り戻して、友だち関係もうまくやっているようでホッ(^^)。

そしてあらためてK先生が素晴らしいと思ったのは、クラスの子からクロマメのチックが指摘された時の対応。このところ「袖を噛む」ことがやめられないでいるクロマメですが、やはりそれをやだな〜と思う子がクラスにいて、「クラスの時間」で話題になったようです。(ドイツだとこうして結構オープンに「問題」について話し合う場があるようで、幼稚園でも定期的にこうした場が設けられていました。文化の違いでしょうか?私はとっても良いと思います。)

そこでK先生はクラスの子ひとりひとりの「癖」を探してみようと提案したそうです。そのことで、みんな何かしら癖を持っていること、それが多かれ少なかれ他の人には気になる場合もあること、癖は自分で簡単にやめられるものでもないこと、クロマメの袖噛みもそのひとつに過ぎないこと、そうした気づきへと導いてくださいました。

このことを知って、本当に担任に恵まれたなぁと心底感謝しました。
歳も私と変わらないし、同じ年頃のお子さんを2人抱える現役のお母さんですが、"子供をありのままに受け入れる"ということを、しかも教え子に対しても日々実践されていらっしゃる。いつもはつらつとして、気さくで、ほんとに頭が下がりますm(_ _)m

クロマメの小学校では卒業までの4年間、クラスは持ち上がり、担任は据え置き。ですから、担任がどんな先生かというのはとっても重要です。




[PR]
by kuromame-kun | 2017-05-09 04:06 | かあさんのひとりごと | Comments(0)

今日のクロマメくん

クロマメがチェスの大会で念願のトロフィーを持って帰ってきましたヽ(^o^)丿

8歳以下の部で1位、10歳以下の部でも2位の好成績!

会場が毎回違ったり人がいっぱいいたりするせいか、大会となるとあまり実力が出せないクロマメ。力がかたちとして評価されたことで、これからもっと伸びていけるといいな。賞品としてもらってきた実験キットも早速開けて、パパと何やらやっていました。

金曜は子供の日だったので特別に黒豆を煮ました。クロマメは果糖を分解しにくい体質のため普段お砂糖は控えていますがたまにはね(^^) 食べている時の幸せそうな顔といったら!

昨日はずっとグラグラしていた乳歯も抜けて、色々と成長をみせてくれたクロマメでした。



[PR]
by kuromame-kun | 2017-05-07 18:42 | 今日のクロマメくん | Comments(2)

ドイツで暮らすクロマメくん一家の日々のあれこれ。


by kuromame-kun
プロフィールを見る